大学に入学して間もない知り合いの女の子(A子)が、バイトのことで相談があるという。

話をきいてみると、割のいいバイトとして家庭教師をしたいと思っているそう。なんでも時給は安くても2500円ぐらいもらえるらしいです。家庭教師のバイトは相変わらず待遇がいいですね。

でもふんぎりがつかないそうです。A子から詳しく話をきいてみると、A子がやりたいバイトは実は、アパレルの店員なんだそう。将来自分の洋服屋を開業したいというA子は学生のうちからアパレルショップでバイトをして将来に備えて学んでおきたいんだそう。

だったらアパレルのバイトをすればいいだろうと思うのですが、アパレルのバイトは時給が高くても1000円ぐらい。家庭教師の半分ほど。短時間で効率的に稼げる家庭教師はそれはそれで魅力的なんだそう。

効率をとるか、将来をとるか。

私もいろいろ考えて至った結論は、A子にはまずは家庭教師のバイトをお勧めしました。

というのもA子はこの4月に大学に入学したばかり。夏休み前までなんだかんだと飲み会やらサークルの仲間とのつきあいやらいでいろいろお金がかかると思うのです。

そして、サークル活動でも時間をとられるし。

なので、効率的にお金を稼げるアルバイトをまずはやってみて、生活のリズムが落ち着いてきたら、可能な範囲で、例えば週に一日でもいいからアパレルのバイトをやってみては、とすすめました。

A子はいろいろ考えた挙句、家庭教師を週二回、アパレルのバイトを週一回でやってみることにしたそうです。

なるほど、という感じですね。